2006年01月06日

【グッとくる一言】 あチちゃんの結婚について

外に食事に行ったときのこと。
きゃえは一人で見知らぬ場所に行くのがキライなので、
おば(わたし)はトイレに付き合わされることになった。
そしたら個室の中(ここまで付き合わされるのだ)で
真剣な顔で突然こう切り出してきた。


あチちゃん、

ほんとに結婚する気あんの?



オイオイ。
周囲の大人たちが気を使ってあえて避ける質問なのに…。
しかもかなりトートツなんだけど。

小学生ってなんて無邪気で、純粋で、
そして恐ろしいんでしょー。(T-T)

一瞬ひるんじゃったけど、ここはおばとして
小学生にもわかるようにシンプルに答えなくちゃ。

…で、ちょっと考えたんだけど、
口から出た答えは
「あチちゃんは、あんまり結婚する気ないんだぁ」
デシタ。

自分でも意外だったけどホントにそう思うんだから
しょーがない。

でもきゃえには
「なんでー!ヾ(*`Д´*)ノ"彡」
って逆ギレされました。


トイレの個室にまでつき合わされ、
心のキズに塩を塗りこむようなことを言われた挙句に
逆ギレされ、おばさんはふんだりけったりです…。
posted by あチちゃん at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 姪のグッとくる一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもの言葉

こどもの言うことってオモシロイ。

本人は真剣なんだけど、
そこがまたオモシロイのだ。
posted by あチちゃん at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 姪のグッとくる一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東銀座で。「NOEL」

年明け1本目の映画がこれ。
タイトルからしてそうかな?とは思ったけど、
クリスマスの映画でした。

これはやっぱりクリスマスシーズンに観るべき映画ですよ。
それ以外の時期に観ても構わないと思うけど
正月明けにみてもなにかムナシイ…。

クリスマスシーズンだったらね、
この物語みたいな“クリスマスの奇跡”的なものを
信じてみたくなるのかもしれないと思う。
でもそれをすぎちゃうとみょーに現実に戻っちゃうんだよなぁー。

観てない人にはクリスマスに観ることをオススメしたい!
ラストにはみんながそれぞれの幸せを見つけられる
ハッピーな映画です。


ところで、上映館である東劇は久しぶりだった。
2年ぶりくらい、かも。
あまりゆっくりと観察する時間はなかったのだけれど、
座席が新しくなっていたように思った。
勘違いかな?
背もたれが高くホールド感があってなかなかよかったです。

ひとつだけ難を言えば、
背もたれが高すぎてちょっと画面にかぶります。
もちろんわたしの低身長のせいだけど。
150cm以下の客なんて想定外なんだろうな。(うわっ、流行語だ)
姿勢を正せば大丈夫だけど。
posted by あチちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷にて。「秘密のかけら」

15年前に封印されたショウビズ界のスキャンダルを追う
新進気鋭のジャーナリスト。
真相に近づくほど深みにはまっていき、
ついには自らもスキャンダルの続きに巻き込まれていってしまう。
複雑に絡まった人間関係とそれぞれが語る物語を
ちょっとずつほどいていくようなストーリー。

舞台となっているのは1950年代のショウビズ界と
その15年後の1970年代。
1970年代の若手ジャーナリストが
1950年代におきたスキャンダルの真相を追うのだが…
時間の関係がややこしい!
物語の中の“現在”は1970年代になるわけだけど、
回想シーンである1950年代との区別は
風景とか役者の衣装と髪型に頼らざるを得ない。
なんか、直感的にはわかりにくいんである。

加えて私の場合、主人公の名前が覚えられなくて
また別の深みにはまってしまった。
え〜っと、ラリーっていうのは…どっちだっけ?

そんなわたしを取り残して、
物語は見事真相へとたどり着きエンディングとなった。

おわっちゃった…。ついていけなかったわ。
たぶん映画の魅力の半分も味わえなかったのでは。
まあ、いいや。
アリソン・ローマンがすごくキレイだったし。
当時の衣装もステキだった!

映画全体がヒッチコックのサスペンスを意識しているみたい。
効果音なんかがわかりやすくレトロ調でした。
posted by あチちゃん at 16:27| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 2005年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。