2005年12月16日

韓流

韓流とはよく耳にするものの、
どこを流れているのかよくわからん。
マスコミがでっち上げてるんじゃないのぉ?

なんて思っていたら。

あったよ、韓流。
新宿で目撃しました。

いつものようにレディースデーに映画観よう〜(^▽^)/と思ったら、
窓口で中年のオバちゃん3人がもたついている。
もうすぐ上映開始なのにィ。はやくしてくれよぅ。

オバちゃんたちは「立ち見です」といわれて
大げさなリアクションΣ(゚д゚;) をとり、
立ち見するか次の回にするかで会議@(o・ェ・)@人@(・ェ・o)@ を開き、
チケットを買った後は整理券システムの説明で質疑応答を繰り返し、
エレベーターの位置を何度も何度も確認する…。 ( ̄д ̄*)))(((* ̄д ̄)
チケット買うくらいで何分かかってるんだか。

で、またその後ろのオバちゃんが
並んでいるのか単に悩んでいるのか判断つかない感じで
ふわぁ〜っと立っているもんだから、窓口が人だかりになっちゃってるよ。

なんでこんなになれない感じの人が多いんだろう?
この劇場はなに上映してるわけ??

それは「ビッグ・スウィンドル!」だった。

予告編は観たことがあるので、
韓国の映画で泥棒するお話だというのは知っていた。
だが、このオバちゃんの集団は異常じゃないのか。
劇場のロビーはさながら梅沢富美雄一座の幕間とか、
小林幸子の新宿コマ開演前みたいな感じだ。
オバちゃんの大量発生である。

そして思った。

こ、これが「韓流」か…。

いつもの映画館とは全く違った雰囲気に
完全に圧倒されてしまった。(゜ロ゜)
逃げるように劇場に入りました。
(わたしが観る映画は同じ階の違う作品だったので)

は、韓流すげーっ!
みんなすごいパワーだったよ。
自由席だったからさぁ、殺気だってたもん。
こえぇぇぇぇ。

しかし、ほんとすごかったなぁ…。
「ビッグ・スウィンドル!」は
観るのやめよう。
こわいもん。なんか。


だけど、あの映画にはそんなに人気のある人が出ているのだろうか?
どうも疎くてわからないのよねぇ。

そういえば「韓流」って言葉は
「韓国の」ということを指すのだろうから、
韓国スター好きの日本のファン集団の表現としては
おかしいのかもな。
…と後から思った。
posted by あチちゃん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。