2005年12月28日

日比谷で。「親切なクムジャさん」

「オールド・ボーイ」の監督の最新作。
観るのをとっても楽しみにしていた映画なのである!
結構長くやっているだろうと思ったら
これも意外に短くて劇場に急いだ。

期待に応える面白さだった。
でも、なんか。
なんか…。
…。
欠けてない…?

こう、パズルのピースは足りてはいるけれど
ガッチリ!とは合ってないような。
描き漏れがあるような?そんな気にさせる。
今回はそういうところはおおらかに流して
細かい演出で魅せる映画、ということなのだろうか?
あとからディレクターズカットのDVD出す予定、とか?

とっても面白い映画だっただけに、
その辺が気になってしまった。
posted by あチちゃん at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2005年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。