2006年01月05日

川崎で。「ディック&ジェーン/復讐は最高!」

軽い感じのハリウッド映画が観たい気分、
だったのでこれにした。
ジム・キャリー主演のコメディ。

ある日突然夫の会社が倒産する。
他の社員ともども路頭に迷うが、
ズル賢い社長は資産を持ち逃げして悠々自適の生活。
さぁ、さっそくタイトルどおり社長への復讐劇が始まる!!
…と思いきや、結構始まらない。
大量の失業者が右往左往する様が長〜いこと展開する。
復讐を思い立つまで時間がかかるのであった。
まぁそんなもんかもしんないけど。

社長役は「エリザベスタウン」の時と同じ
アレック・ボールドウィン。
同じ社長というだけで全く違う人物を演じているんだけど、
マスコミ対応を他人に押し付けちゃう行為が一緒でちょっとダブる。
そういえば「アビエイター」でも社長だったよなぁ。

予想通りの軽〜い感じのコメディでした。
喫茶店のサンドウィッチのような、“軽食”といった映画です。
posted by あチちゃん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2005年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11358096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。