2006年01月06日

東銀座で。「NOEL」

年明け1本目の映画がこれ。
タイトルからしてそうかな?とは思ったけど、
クリスマスの映画でした。

これはやっぱりクリスマスシーズンに観るべき映画ですよ。
それ以外の時期に観ても構わないと思うけど
正月明けにみてもなにかムナシイ…。

クリスマスシーズンだったらね、
この物語みたいな“クリスマスの奇跡”的なものを
信じてみたくなるのかもしれないと思う。
でもそれをすぎちゃうとみょーに現実に戻っちゃうんだよなぁー。

観てない人にはクリスマスに観ることをオススメしたい!
ラストにはみんながそれぞれの幸せを見つけられる
ハッピーな映画です。


ところで、上映館である東劇は久しぶりだった。
2年ぶりくらい、かも。
あまりゆっくりと観察する時間はなかったのだけれど、
座席が新しくなっていたように思った。
勘違いかな?
背もたれが高くホールド感があってなかなかよかったです。

ひとつだけ難を言えば、
背もたれが高すぎてちょっと画面にかぶります。
もちろんわたしの低身長のせいだけど。
150cm以下の客なんて想定外なんだろうな。(うわっ、流行語だ)
姿勢を正せば大丈夫だけど。
posted by あチちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11389884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。