2006年01月16日

品川で。「キング・コング」

この映画は日劇の大きなスクリーンで見たいと思っていた…。
でも会社帰りでは上映時間に間に合わず、断念しちゃいました。
しかも仕事終わって3時間の映画って…大丈夫かなぁ〜と心配しつつ鑑賞。

いや〜。見ごたえのある映画でした。
時間的な長さが気にならないとは言わないけれど、
実の詰まった内容だと思いました。
疲れてても寝なかったし。

前半の現地にいる原住民とか生物とかのシーンが
思いもよらず怖かったっす。身構えてなかったんで特に。
ピーター・ジャクソンってそういうの得意なのかな?
そういえば「ロード・オブ・ザ・リング」のトロールも
怖かったよなぁ。
「ハリー・ポッター〜」のトロールはそうでもなかったのにさ。

キングコングの最期には
近くに座っていたコギャルちゃん×2が号泣してました。
そんなに泣かなくっても…てなくらいに。
でも、まぁ、コングに感情移入しちゃうのはわからんでもないな。
それくらいよくできてるってことですよね。うん。

日劇で見れなかったことはザンネンだったけど、
大満足・おなかいっぱいの映画でした。

あ・それと!
これにもジェイミー・ベルくんが出てました。
「ディア・ウェンディー(→ここも見てね!)」に引き続き
ここでも猫背っぽかったです。
デフォルトで猫背なのかもしんない…。

オリジナル版のDVD売ってるんですね…。
オリジナル版「キング・コング」
posted by あチちゃん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11761390

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。