2006年01月18日

銀座で。「ニュー・シネマ・パラダイス[デジタル・リマスター版」

実はこの映画は観るの初めて。
でもあまりにも有名な作品なんで、
ストーリーは全部わかってましたね。
ラストまできっちり。

それでも泣いちゃいましたねぇ。
ひさしぶり呼吸困難に陥りそうなくらい。
嗚咽に近いですよ。
筋を知らなければさらに面白かったのかもなぁ…。

シネスイッチ銀座はたまーに古い映画のリバイバルとかやりますよね。
雰囲気のある劇場だから古い映画は合っていてイイ!


「ニュー・シネマ・パラダイス」オリジナル版はこちら
posted by あチちゃん at 10:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 2006年1月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11860480

この記事へのトラックバック

NUOVO CINEMA PARADISO (ニュー・シネマ・パラダイス)
Excerpt: ニュー・シネマ・パラダイスフィリップ・ノワレ ジュゼッペ・トルナトーレ 角川エンタテインメント 2000-08-11 ■伊・仏 1989年製作 ■監督 Giuseppe Tornatore(ジュ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2006-01-19 11:38

第62回.アカデミー賞『ドライビング・ミス・デイジー』(1989)
Excerpt: 作品賞:ドライビング・ミス・デイジー 『ブルース・ベレスフォード監督』 人種への偏見が根強いアメリカ南部の町。老いてもなお、威厳だけは失わない未亡人・デイジーに、黒人の専属運転手・ホ..
Weblog: 【Fantastic Cinema】 アカデミー賞 - 受賞作品カタログ
Tracked: 2006-01-22 11:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。