2006年02月23日

六本木で。「タブロイド」

「シティ・オブ・ゴッドを凌ぐ」っていうコピーは
ちょっと大げさかもしれないけど、
まぁ、全くのウソではないかも。
ずっしりと重厚でありつつ、
サスペンス要素もバランスよくブレンドされた秀作。

全くの無名の俳優陣かな?と思っていたら
ハリウッド作品にも助演クラスでちょこちょこ出ているみたい。
どっかで見たような…と思う人が多かった。
んで、ここにもレオノール・ワトリングが出ていた。
今度はポルトガル語?を操っていた。すげー。
主役はジョン・レグイザモ…。
公式ページをチェックして思い出したけど
「ランド・オブ・ザ・デッド」でバイク乗ってた人なのね!
たしかにいたわ。

ほかの作品で手垢のついちゃった大物でないところも
現実感を醸し出していて良い。
posted by あチちゃん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13659613

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。