2006年02月27日

お台場で。「悪魔の棲む家」

昔はホラー映画が苦手で
絶対に一人では見に行かなかったけど、
いまは全然平気。ガンガン行けちゃう。
ホラー+ノンフィクションと来たら、もう。
公開を心待ちにして喜び勇んで劇場に向かったのであった。

…うーん。
ノンフィクションといってもだいぶ脚色されているよね?
思ったよりも話が大げさな展開だった。
大げさなぶんちょっとウソくさい感が…。
純粋な実話だと思って観たわたしとしては
ちょっとガッカリだった。
実話を基にしたフィクションとか、ちゃんと書いてほしいなぁ。
ほんとのところどうなんだかわからないけど。
(それとも全部が本当なんだろうか?)
(それにしちゃ現実味に欠けてるんだよなぁ…)

思えばわたしもずいぶんホラー慣れしたもんだ。
この映画の怖い度もまぁまぁって感じ。
posted by あチちゃん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2006年2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。