2006年06月15日

恵比寿で。「戦場のアリア」

第一次世界大戦のクリスマス。
最前線でフランス軍、スコットランド軍、ドイツ軍が
休戦し、音楽を通じて友好を交わしたという話。
実話らしいです。

オペラ歌手であるドイツ人兵士が歌うと、
敵側からバグパイプの伴奏がついてくるところは
さすがに感動もの。象徴的でわかりやすいよね。

でもさぁ、ダイアン・クルーガー演じるオペラ歌手と
そのダンナ(前出のオペラ歌手)が好き放題やっている感じで
どうも鼻につくんだなぁ。そこが残念。
posted by あチちゃん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 2005年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19302041

この記事へのトラックバック

冬に聴きたい曲♪
Excerpt: 冬に聴きたい曲♪ さて、冬生まれ冬好きの寂しがり屋の管理人が選ぶ冬に聴きたい曲
Weblog: 音ブログ@音楽情報マッチング
Tracked: 2006-06-15 12:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。