2006年06月19日

銀座で。「かもめ食堂」

同年代の友人が試写で観て「スゴくイイ!」と言っていたので
見に行った。面白かった。
これ観て「フィンランドで食堂やりてー!」って思っちゃう人
多いだろうな。
なんか、うらやましいよな。こういうの。

食堂の外観・内装がかわいい!!
それから日本人キャストの着ている洋服がかわいい!
柄on柄の高度な組み合わせもさりげなくこなし、
マリメッコなんかを取り入れながらも
どこか日本のレトロさを感じさせるスタイリングが絶妙!
…と思ったら衣装担当は堀越絹衣さんだった。
さすがだわ。さすがすぎる。

日本の俳優陣はいいんだけど、
現地の俳優さんたちがつたなくてハラハラする。
唯一著名な俳優がいるんだけど、
それもこういう使われ方でいいの??と疑問に思ってしまう。
posted by あチちゃん at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 2005年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。